50代転職、3年で倍増 建築技術者に需要

(日本経済新聞より転載)
50代の転職者が増えている。都心の再開発ラッシュで建築技術者の需要が高まっているほか、スタートアップ企業による求人では経理や経営企画ができる即戦力が人気だ。人手不足を背景に、スタートアップなどが提示する給与水準なども上昇。リクルートキャリアなど大手各社では50代の成約がこの3年で倍増し、業界全体では仲介による転職が年間2万人近くになったとみられる。大手企業が抱え込んでいたシニア人材の流動化が徐々に進みそうだ。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43496790Y9A400C1TJ1000/

Click Here to Leave a Comment Below 0 comments

Leave a Reply: