Successful Candidate Story vol.3

これまでにACグローバルソリューションズを使って転職された方にインタビューしました。第三回目は外資系企業でビジネスアナリストとして活躍しているY.Mさんの体験談です。

Q1.これまでの経歴や現在の職種を教えてください。

コンピュータ販売会社にてLAN構築を学び外資系企業の情報システム部へ転職。そちらで数年務めた後、別の外資企業へシステム部要員として転職しました。毎年のように新しいことにチャレンジできるのが面白く気づいたら24年経っていました。

Q2.現在の職種に転職を考えたきっかけはなんですか?

以前の会社が合併して人数の削減がありそうだったので。いくつかのエージェントに登録しており何社かお話をいただいて面接を受けました。

Q3.転職時にACグローバルを使った感想を教えてください

親身になって話を聞いてくださり、また面接のポイントなどもおしえていただきました。

Q4.今の職場に転職してよかったことはありますか?

自分の可能性を広げてもらいました。システム部要員として転職しましたが数年後にはマネージメントの道が開けました。海外出張も多く考え方の違いや伝えることの難しさを何度も経験しそのたびに少しずつではありますが成長できたように思います。

Q5.仕事とプライベートの両立で心がけていることは?

プライベートな時間はとても大切なのでそれを確保するためにはどうやって効率的に仕事をするかいつも考えています。グローバルチームと働いていると夜遅くに会議があったり日本の祝日に働かなければならないこともあるのでその分、午前中遅めにスタートしたり、代休をとったりしてOnとOFFの区別をきちんとつけるようにしています。


これからもACグローバルは皆さま一人一人にしっかりと向き合い、理想のキャリアを築くお手伝いをさせていただきます。

もし今後インタビューにご協力いただける方がいましたら、annie@myacgs.comまでご連絡ください。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial